会社案内

代表者挨拶

aisatsu-logo

株式会社 三和食品代 表取締役 奥山茂智

「安全・安心な食品をお客様に提供し、地域の発展と社会への貢献に努め、新しい食文化を創造する」。食品に対する消費者の目が厳しさを増しているなか、弊社は企業理念に基づいてお客様の声に対して真摯に耳を傾け、ご要望にお応えできる商品開発に努めています。そこに携わるスタッフは少数ながら、競合他社にはないスピードと情報量が弊社の強み。特に商品提案や商品関連書類の提出には、多くのお客様から信頼をいただいております。さらに新開発においてはオンリーワン商品が多数を占めていることから、新たな原料の調達から味付け、加工方法を日々研究しています。パートナー企業の原料メーカーや食材メーカーと定期的な情報交換を行い、共同で開発を手がけることもあります。
また、地域社会の一員として地場の農産物を最大限に生かした商品づくりも弊社の特徴のひとつです。2014年春から稼働した宮城県登米市の(株)ベジファクトリーは、豊かな農産物の栽培地域とカット野菜メーカーとの共存共栄のモデルとして、着実に実績に結びついています。今後は従来の価格だけの競争ではなく、新しい付加価値の競争が求められ、食生活のなかで野菜が機能性食品としての役割を見直される時期が訪れるはずです。

簡単に調理していただけるカット野菜や惣菜への需要も高まることでしょう。そのためにも野菜原料の生産者とともに明日へと歩み、素材の本質を見極める能力を磨くことが私たちの努めであると思います。日々研鑽を怠らず、経営理念でもある「新しい食文化の創造」をより前に進めるために、お客様に満足・信頼いただける商品の開発・製造に加速的に取り組んでまいります。

 

経営理念・食品安全方針

経営理念食品安全方針

会社概要

社 名 株式会社 三和食品
本社所在地 山形県最上郡最上町大字富澤1330-4
設 立 昭和61年11月
資 本 金 1,000万円
決 算 期 10月

沿革

昭和54年 最上町にて三和食品加工として創業
55年 新庄市金沢に移転
58年 新庄市鳥越に移転
61年 有限会社三和食品を設立
平成元年 宮城県利府町にて仙台工場操業開始
2年 最上町にて最上工場操業開始
6年 最上工場増設
8年 有限会社三和食品を株式会社に組織変更
仙台工場増設
13年 本社工場を最上町に新築・移転(敷地面積7,505㎡・延べ床面積3,585㎡)
16年 ISO9001認証取得
中国・大連金州区にて大連東和茂源食品を設立
20年 仙台工場増設(敷地面積2,086㎡・延べ床面積1,965㎡)
24年 カンボジアのプノンペンに共同でのスマイルファクトリーを設立。
本社工場の原料倉庫新築
25年 本社工場及び仙台工場においてISO22000を認証取得(ISO9001登録辞退)
26年 宮城県登米市にてベジファクトリー操業開始

 

工場案内

工場案内
本社工場 仙台工場 (株)ベジファクトリー
TEL 0233-45-2136
FAX 0233-45-2137
TEL 022-356-6388
FAX 022-356-4235
TEL 0220-23-7140
FAX 0220-23-7125